« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/25

釣果

馬瀬のつづきである。

さてさて、1泊2日の渓流釣り初体験の結果のお話し。
私の釣ったアマゴちゃんは2匹(!?すくねっっ)。
しかも、食べられるサイズとは程遠~い、12~13㎝級・・・。

しか~し、ご覧あれ!
25㎝近い立派なアマゴである。
20100620amago
※撮影 Tsuru

もちろん、私が釣ったわけではない。


うちの旦那さんが、釣りました。
この日の夕飯は、もちろんアマゴの塩焼きです。
( ̄ー ̄)

20100620amagoyaki

家庭用グリルでも、バッチリ焼けます。
まったく臭くない!
甘くて、香ばしくて、サイコーです。
馬瀬川の香りが部屋中に広がって、夏気分満喫です。

日本酒片手に、美味しくいただきました。
20100620amagohone
※お皿が汚くてごめんなちゃい (*_ _)人

―――――――――――――――――――――――

渓流釣りの先生ですヽ(´▽`)/
20100619mazekita
※撮影 Tsuru

渓流釣りスタイルがサマになっていて、とってもかっちょいいです。
竿やいろいろな道具の準備から仕掛けまで、お世話になりっぱなしです。
本当にありがとうございました。
とっても楽しかったで~す☆

そして、竿を折っちゃって(!?)ごめんなちゃい。
 m(. ̄  ̄.)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/23

スピード違反とケイちゃん

馬瀬の続きです。

宿泊は、この地域のお宿であり、食堂であり、喫茶店であり、飲み所の、梅本屋さんです。

20100619umemoto_2

梅本屋といえば、ケイちゃん料理。
ケイちゃん料理といえば、梅本屋です。
だって、元祖だからね★
しかも、ほら(↓)。

20100619kanban

そして、これがケイちゃん料理(↓)。

20100619keicyan

鶏ちゃんとキャベツの味噌煮込みですね。
これが、んまい!
一味唐辛子をパラリとふると、ビールのお供にサイコー!
白いご飯にも、あうっ!
これだけで2杯は軽く食べられます。

しかも、梅本屋のお父さんが作ったキャベツが、
これまた、んまいっっっ!
あまくて、優しくて、味はしっかり!

とにかく!
“スピード違反は1万円 鶏ちゃん料理は1千円”
ってことだ!


・・・つづく(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬瀬に行く

渓流釣りに挑戦した。

場所は岐阜県下呂市の馬瀬川(?)。
いつもは、手で掴むタイプの漁法(?)なので、道具を使っての釣りは始めて。

川は、鮎釣りの解禁日を1週間後に控え、人もなく静かだった。
馬瀬川到着直後は、前日に降った雨のせいで、水が増量、流れも急だったが、みるみる落ち着いてきた。


慌てて揃えた、鮎タビ・鮎タイツに身を包み、早速釣り開始!

20100619maze
※撮影・Tsuru

竿をくるりと回し、竿のしなりと糸の撓みを利用して、川面へ餌を投げ入れる。
餌はブドウ虫くん。
川の流れに沿って、竿を動かし、手応えを待つ。

・・・。
・・・。
・・・。

待つ。
ひたすら投げる。

・・・。
・・・。

20100619amago
※撮影・Tsuru

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

アマゴです。
初アマゴっ!
アマゴですよ!

アっマゴ、アっマゴ!ヘイ!


嬉しすぎて、小躍りです♪

小さすぎるので、逃がしてあげました。
大きくなれよ~。

(たぶん、つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/22

迷惑な乗客

電車に乗ると、ちょっと迷惑な乗客もいる。
口臭がきびしかったり、いびきをかいたり。
自立せずに寄りかかったり、新聞を大きく広げて読んだり。
音楽がイヤホンから洩れていたり。
・・・
満員電車となれば、本当に困ってしまう。

少し前の会社帰りの話である。
私は会社の近所でネギ(3本)や大葉(なんと10束105円!)などの食材を購入。
東京駅で、2本電車をやり過ごし、座って帰れる車両を待った。
やっと席に落ち着き、朝刊の読み残しを読んでいると、
右隣には中学生の男の子が、左隣には女子大生風の若い女性が座った。
私はネギが2人にぶつからないように、膝にしっかりと抱えた。

女性の方は、休日モード全開な出で立ちで、鞄の中からパーカーを取り出すと、フードを被って寝てしまった。
しかも口を開けて。

中学生の方は、初めのうちはデジカメで撮った電車の写真を眺めていたが、こちらもまもなくして睡眠モードへ。
もちろん、口は開いている。

・・・。
お口が緩いぞ!若者!
そして、ちゃんと歯を磨け!


・・・ん?
ネギはいいんだ、ネギは。
臭くなんかない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/15

道志づくし

20100614food
道志温泉に行ってきました。
道志村の名物はクレソンなんだそうですよ。
知りませんでした。

ということで、クレソンを道の駅「どうし」でゲットしました。
そして、通りすがりの直売所で「ヒラタケ」も。

タマネギ、クレソン、インゲン、ヒラタケ、鮭をコンソメ風味で蒸してみました。


ヒラタケって美味しいんですよ!
インゲンにも、クレソンにも、みそ汁に入れても、バターで炒めても、も、も、も、とにかくなんにでも合う。
味が濃いんですよ!

今、ひそかにはまってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/09

グリーンマン

20100608day
衝動買いした。

多肉植物のような、そうでないような。
プニプニの感触と、手のような葉、白い産毛が気に入っている。
しかも、消臭効果があるのだとか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カブとナメコ

20100608food
昨晩の夕飯メニュー!
コブと油揚げの煮物、カブのナメコあんかけ、お月見みそ汁。
しかも、ガス使用!

なかなかうまくいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

ごめんね山ちゃん

20100607food2

主婦のお供、電子レンジにも不向きなことはある。
基本的になんでも“チン”してしまう私だが、
こればっかりは失敗した。

いただき物の手羽先である。
名古屋コーチンだろうと、わが家では信じている。
だって、名古屋だから。

先日、ビールのつまみにと、例の如く“チン”してみた。
そうしたら、これが・・・。
身の味がしないほど、パッサパサに。

「コショウの味しかしないね」
「世界の山ちゃんってねぇ・・・」
「名古屋コーチンなんでしょ、いちおう?」
「書いてないけどね」
・・・

どうも、電子レンジではなく、オーブントースターで“チン”するらしい。
箱にちゃんと書いてあった。

そして昨日、山ちゃんの指示どおり、オーブントースターで“チン”。

ちゃんと鳥の味がしました。
いや~、
ごめんね、山ちゃん!
ごめんね、名古屋コーチン(たぶん)!

ごめんね、ごめんね~★

20100607food1_2
※箱の隅で肩を寄せ合う名古屋コーチン(たぶん)の図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

い~な~

20100605day
近所に国大の農場があります。

学生(たぶん)が、賑やかに実習(たぶん)してました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/04

花のある部屋

20100604day
川沿いのお花畑で摘んできました。

ソーダを入れるとシャキッとするんです。
かつて観た、「Bed of Rose」という映画で言ってました(きっぱり)。

この映画が、いいんですよ!
お花屋さんの主人公(男)が、バラを送るわけですよ。
街中のバラを送っちゃうわけですよ。
好きになった人に。
その人の部屋には、毎日、毎時間、バラが届くわけですよ。
お部屋がバラでいっぱいになるわけですよ。
ちなみに、グレーピンクのバラなんですよ。

そんだけなんだけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/02

鮭サイコー

20100601food
鮭である。
タマネギとともに味噌仕立てでチンである。

油は使用せず、ヘルシーなことこの上ない。
味は、まさしく鮭である。
酒を少し隠してあるので、ふんわりと香り、色はピンクで美しい。
タマネギは、ほろほろと甘い。

鮭は、失敗しない。
素晴らしい食材だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »